年表

参照まとめ

1部1章

1部2章

1部3章

1部4章

近日公開

近日公開

ホーム 4章「カウントダウン」 1941年 日米交渉に望みをかけて

1941年 日米交渉に望みをかけて

第1部4章 日米交渉(36/36)約8ヶ月の日米交渉を振り返る。開戦を避ける機会は3回あった

→「日本とフィリピンの大東亜戦争」目次と序文はこちら 第1部 侵略か解放か?日本が追いかけた人種平等の夢 ...

第1部4章 日米交渉(35/36)そして開戦へ。秘匿された真珠湾攻撃と遅れた宣戦布告

→「日本とフィリピンの大東亜戦争」目次と序文はこちら 第1部 侵略か解放か?日本が追いかけた人種平等の夢 ...

第1部4章 日米交渉(34/36)真珠湾攻撃は卑怯なだまし討ちだったのか?

→「日本とフィリピンの大東亜戦争」目次と序文はこちら 第1部 侵略か解放か?日本が追いかけた人種平等の夢 ...

第1部4章 日米交渉(33/36)開戦まであと11日 大統領との最後の会談

→「日本とフィリピンの大東亜戦争」目次と序文はこちら 第1部 侵略か解放か?日本が追いかけた人種平等の夢 ...

第1部4章 日米交渉(32/36)戦争回避の希望の光を吹き飛ばしたハル・ノートの衝撃

→「日本とフィリピンの大東亜戦争」目次と序文はこちら 第1部 侵略か解放か?日本が追いかけた人種平等の夢 ...

第1部4章 日米交渉(31/36)もし暫定案が日本に渡されていたなら「太平洋戦争は避けれて、日本は…」

アメリカ側の暫定協定案をめぐる動きについては、前回にて紹介しました。しかし、暫定協定案は結局、日本側に渡されませんでした...

第1部4章 日米交渉(30/36)ハル・ノートと米側暫定案。なぜ米側暫定協定案だけが破棄されたのか?

乙案による交渉の行方について前回は紹介しました。今回はアメリカ側が乙案に代えて作成した暫定協定案について、追いかけてみま...
第1部4章 日米交渉(29/36)乙案による交渉の行方。最後の切り札にハルの反応は・・・

第1部4章 日米交渉(29/36)乙案による交渉の行方。最後の切り札にハルの反応は・・・

前回は独断で為された野村私案について紹介しました。野村私案にアメリカ側は前向きな姿勢を見せていただけに、日米交渉が妥結す...
第1部4章 日米交渉(28/36)野村私案の功罪。東郷の思惑をすべて吹き飛ばした野村新提案とは?

第1部4章 日米交渉(28/36)野村私案の功罪。東郷の思惑をすべて吹き飛ばした野村新提案とは?

前回は甲案をめぐる日米交渉の経過について紹介しました。甲案が拒絶されたことを受け、いよいよ本命と目されていた乙案による交...
第1部4章 日米交渉(27/36)米英の対日戦争決意。なぜアメリカは日本と戦争をしたかったのか?

第1部4章 日米交渉(27/36)米英の対日戦争決意。なぜアメリカは日本と戦争をしたかったのか?

甲案提出後の日米交渉の行方について、前回は主にアメリカ側の動きを中心に紹介しました。 今回は米英の対日戦争決意が固...
第1部4章 日米交渉(26/36)甲案による日米交渉の行方。アメリカは日本本土を奇襲爆撃する寸前であった!

第1部4章 日米交渉(26/36)甲案による日米交渉の行方。アメリカは日本本土を奇襲爆撃する寸前であった!

甲案と乙案の詳細については、前回の記事にて紹介しました。今回は甲案による日米交渉の経過について追いかけてみます。 ...
第1部4章 日米交渉(25/36)開戦決議への道のり。三等国に落ちた後の人種差別という恐怖

第1部4章 日米交渉(25/36)開戦決議への道のり。三等国に落ちた後の人種差別という恐怖

日米交渉において日本側の最終提案となった甲案と乙案について、前回は紹介しました。 今回は乙案をめぐる陸海軍の反応を...
第1部4章 日米交渉(24/36)日本の運命を託した甲案と乙案とは。南部仏印撤兵をめぐる大激論

第1部4章 日米交渉(24/36)日本の運命を託した甲案と乙案とは。南部仏印撤兵をめぐる大激論

前回は嶋田海相が突如、開戦容認へと転じたことにより、日本の国策が開戦に向けて一気に動き出したことを紹介しました。 ...
第1部4章 日米交渉(23/36)海軍の変節がもたらした日米開戦への道

第1部4章 日米交渉(23/36)海軍の変節がもたらした日米開戦への道

→「日本とフィリピンの大東亜戦争」目次と序文はこちら 戦争の見通しが曖昧なまま終わったことにより、開戦回避に向けて...

第1部4章 日米交渉(22/36)当時の日本人エリートが考えた日米戦争の勝率

戦争回避か開戦かを決める上で重要とされたのは、戦争の見通しです。勝てる見込みが高いのであれば戦うも、負ける可能性が高いの...
第1部4章 日米交渉(21/36)戦争回避か開戦か!?オランダ・イギリスだけを攻略はできなかったのか?

第1部4章 日米交渉(21/36)戦争回避か開戦か!?オランダ・イギリスだけを攻略はできなかったのか?

前回は東条首相と陸軍の対立を振り返りながら、アメリカの動きについて紹介しました。日米ともに開戦に向けて緊迫度が増していた...
遠のく首脳会談 ハルが終始反対の立場をとり続けた理由

第1部4章 日米交渉(20/36) アメリカにおける東条内閣の評価と明白になった狙い

前回は東条内閣誕生から、対米開戦を決意した9月6日の御前会議が白紙に戻されるまでの経過について紹介しました。 今回は外...

第1部4章 日米交渉(19/36)東条内閣の誕生 東条英機は悪名高い人物だったのか?

中国からの撤兵をめぐる問題にて合意に達することができなかった近衛内閣が崩壊する経過について、前回はたどりました。 今回...
第1部4章 日米交渉(23/36)海軍の変節がもたらした日米開戦への道

第1部4章 日米交渉(18/36)近づく10月15日の期限と近衛内閣の崩壊

中国撤兵をめぐる陸海軍の対立、開戦派と避戦派のせめぎ合いについて前回は紹介しました。今回は、いよいよ10月15日の期限が...

第1部4章 日米交渉(17/36)開戦か避戦か、中国撤兵をめぐる攻防

9月6日の御前会議にて、期日までに要求が通らなければ対米開戦を決意することを、日本は決めました。御前会議の詳細については...

人気記事ランキング

最近の投稿

第1部4章 日米交渉(36/36)約8ヶ月の日米交渉を振り返る。開戦を避ける機会は3回あった

→「日本とフィリピンの大東亜戦争」目次と序文はこちら 第1部 侵略か解放か?日本が追いかけた人種平等の夢 ...